髪の毛をとかすと粉がふき、テカテカ状態になってしまいます!!

最初は5年ほど前に子供を生んだあと、妊娠出産あるあるの抜け毛に半年ほど悩みました。
抜け毛が大分落ち着いてきたなと思った頃なのですが、きちんとシャンプーをして髪の毛を洗っているはずなのに、髪の毛をとかすと1mmにも満たないような細かなフケが出て、肩のあたりに粉雪のように落ちるようになりました。
それから毎年秋から冬にかけてが特にひどい状況です。
きちんと洗えていないのではないかと思い、洗浄力の強いシャンプーに変えてみたこともありましたが、頭皮にできものができてしまい、膿んで、かさぶたができ、そのせいか生え際のところが時間がたつと油がついたようにテカテカしてくることがあります。
無添加の石鹸シャンプーを使用したこともありましたが、洗い流す際に髪の毛がギシギシし、指が通らず使用を断念いたしました。
こどもの頃は髪の毛の毛質が太く、真っ直ぐで黒い色をした髪の毛でしたが、気がついたら細く、ねこっ毛のような弱々しい毛になり、妊娠、出産後の抜け毛ほどではありませんが、抜け毛もひどい状況です。
美容室に行くと1本5000円もする高いシャンプーをすすめられましたが、洗浄力が高いシャンプーで洗った時のように頭皮が荒れたことが頭を過ぎり、そして経済的に続かないことは明白なので購入することを断念いたしました。
フケ=不潔なイメージが世の中では普通なので、恥ずかしい気持ちやら、情けない気持ちがこみ上げてきて、何とかして改善する方法はないかといつも悩んでおります。
最近、ネットで同じような悩みを抱えていた20代の男性が皮膚科に駆け込んだら、脂漏性湿疹と診断され、皮膚科医からすすめられたシャンプーを使用したところ改善したという記事を見つけたので、今まで恥ずかしくて行く気になれなかった皮膚科に思い切って足を運んでみようかと考えております。

髪の毛の量が多くて頭が大きく見えてしまうという悩み・・・

私の髪の毛に対する悩みは、生まれつき髪の毛の量が多いことです。髪の毛が多いことにより、お風呂上りに髪の毛を乾かす際にも時間がかかりすぎてしまいます。結果的に乾かし漏れが発生してしまい、乾かし切ることができないまま寝てしまったりします。そして次の朝、髪の毛がはねてしまったり、髪の毛を痛めてしまったりしてしまっています。そのほかにも、髪の毛が多いがためにボリュームが妙に出てしまいそれに加えくせ毛である私は頭が大きく見えてしまいます。ですから、自分自身でも量を抑えたいと思い悩んでいます。
これまでに自分自身で実践した対策としては、髪の毛を美容室で切ってもらう際にはできる限りすいてもらうようにしています。そのほかにもストレートパーマや縮毛矯正をかけたりすることでくせ毛によるボリュームは抑えられ、頭がすっきり見えるようにしています。
以上の対策により、以前よりは頭が全体的にすっきりとは見えるようにはなりましたがこの対策には美容室に行くことが前提となってしまっているのでお金がかかって来てしまうという違う悩みが発生してしまいました。
ですので今後はできる限り美容院に行かなくてもできる対策を行っていきたいと思っています。くせ毛が原因によって出てしまうボリュームは縮毛矯正などの手段が必要なので美容室に行くことはやむおえないです。しかし、髪の毛のパサつきなど髪の毛の乾燥によるボリュームは、日ごろ使用しているシャンプーやコンディショナーなどを見直すことにより髪の毛の水分量を増やすことで髪の毛の抑え結果的にボリュームも抑えられるのではないかと考えています。さらに、髪の毛の乾かし方やその際に使用するブラシの材質の特性などを研究することによりさらにボリュームを抑えることが可能なのではないかと思っています。これにより、金銭面による悩みである美容室に行く頻度を減し、なおかつ髪の毛の量が多くボリュームが出てしまうことの解決につなげたいと思っています。

未だに傷みが続いています・・・

子供を産んで4年が経ちましたが…未だに髪の毛の傷みがなくなりません。
産んだ直後は髪の栄養を抜き取られたような状態になりツヤも量も減ってしまいました。
ツヤはまだスプレーなどで何とかなりましたが…傷みの修復と毛量の復活させるのには本当に
悩みました。
毛量が減った事で、髪がペタ―としてしまいアイロンで巻いたりができなくなってしまって
セットが出来なくなり外出する時に困りました…ツヤもなくボサボサの髪が恥ずかしくて仕方
なく当時は帽子を被って外出していました。
そこで何とか『髪に栄養』をつけなければ…と思っていたら、母が『こんぶ水』を勧めてくれたので使ってみる事にしました。

この『こんぶ水』、薄毛や髪の傷みにも効くという事だったので髪を『こんぶ水』で洗ってみたり、食事に混ぜて摂取するようにしました。食事…私は主に味噌汁や煮物などに出汁と同じ感覚で入れて、なるべく大量に摂取してると1ヶ月ほどしてくると髪に少しツヤが戻ってきました。髪の量も段々と増えてきましたが中々、髪の傷み自体はなくなりませんでした。

最近は育毛剤などを使い始めています。

http://wmnikumuzaisct.com/
最近になってシャンプーを新しく『パンテーンのエアリー』に変えたら傷みが修復されてきています。そしてシャンプーの効果で一番嬉しかったのは髪の量が戻った事で『ふんわり』と髪がセットできるようになった事です!とくに何もしなくても乾かすだけで髪のボリュームがアップしたようになるのでアイロンをしても、しっかりセットできるようになったのは有り難かったです。お陰で外出する際も帽子を被らなくて良くなりました。
しかし、未だに傷みは残っているので『こんぶ水』の摂取とパンテーンを続けていこうと考えています。早く傷みが無くなってほしいです。

剛毛の悩み→M3Dストレートパーマ

周りと話しても、本当に髪の悩みはひとそれぞれだと感じさせられます。
薄毛に悩んでいる方、猫っ毛、癖毛、髪の伸びが遅い…などなど。
当の私はというと、長年「堅い髪」に悩んできました。
よく言えば「しっかりしたコシのある髪」。
でも悪く言えば剛毛なのです。
とにかくふわふわの細い毛、所謂猫っ毛に憧れて、ヘアアイテムはあれこれ試してきました。
シャンプーを変えてみたり、トリートメントを奮発してみたり、ストレートパーマをかけてみたり。
そんな紆余曲折がありつつも、私なりの答えに行き着いたので、私と同じように髪の太さや毛質で悩んでいる方へ、情報を共有させて頂きたいと思います。
まず、シャンプー。所詮洗い流してしまう物という認識でしたが、やはり使う物で髪質も変わって来ます。
なるべくプチプラで、それこそ街のドラッグストアでも買えるような物を提案出来ればよいのですが、色々なシャンプーを試して来た結果、やはり美容院専売の物はいい!という結論に行き着きました…。
髪の毛が柔らかくなった実感があったシャンプーは二つ
①イオの赤ボトル
②ジェミールフラン(堅い髪用)
この二つはどちらも何度もリピートして購入しています。
シャンプーの後のトリートメントも、もちろんライン使いで。
そして、ホームケア以外はどうするかというと、美容院で「M3Dトリートメント」を受けています。
M3Dトリートメント、またはM3Dストレートパーマ。
このM3Dが堅い質感の私の髪とはベストマッチで、瑞々しく柔らかいストレートへと導いてくれました。
洗い流さないトリートメント(オイル)やワックスなどは特に使わず、ドライヤーで乾かすだけでサラサラしっとり。
以上、これが私が実践しているヘアケアですが、やはり美を追い求めるというのは、それなりにお金もかかるなぁ…という印象です。

髪質やケアについての悩み。

髪の毛についての悩みがいくつかあるので、順番に書いていきます。
まずは、ボリュームが多いので、ヘアセットをしても膨らんで見えてしまうことです。
後先のことをかんがえると、量が多いのは良いことかもしれませんが、多いなりに不満もあります。
並んで写真を撮った時、他の人より膨らんでいるのが明確にわかるので、小学生のころはこの件でからかわれたこともありました…。
当時はストレートパーマやヘアアイロンの概念がなかったので、髪の毛を伸ばして結ぶしかありませんでした。
ショートカット派なのに、この悩みで仕方なく伸ばすしか選択肢がありませんでした。
美容院や家電製品の技術も進歩して、ヘアアイロンやストレートパーマなど安易に出来るようになってきました。
当時もあったら助かったのにな…と、書きながら思い出しています。
ふたつめの悩みは、ほとんどの方が思っているであろう、露時期の髪の毛のうねりです。
ヘアアイロンで朝どんなに綺麗に伸ばして手入れをしても、すぐに戻り、さらにプラスしてうねるので、露時期は本当にテンションが下がります…。
仕事終わりに友人や彼氏とごはんや出かける予定がある日は異様に気になるので、会社にヘアアイロンを忍ばせないといけません。
私が気にしすぎているのでしょうか。
頻繁にストレートパーマをかけてしまうと、髪の毛の痛みも半端ないので、露時期のみと自分の中で決めています。
そのため、髪の毛のうねりなどで出来る対策はヘアアイロンですが、使いすぎて枝毛、切れ毛が多くなりました。対策として、スカルプDなどを使っています。
枝毛がひどい時は8割れくらいのものを見つける時も…。
何をしても髪の毛が傷んでしまうので、何か良い方法、施術はないかなと検索してしまいます。

髪の毛のことで悩みがない方がとても羨ましいです。

髪の痛みがハンパではない・・・

以前から髪が傷んでいることで悩んでいます。
悩み始めたのは、毛染めを行った1年前からずっとです。
もともと、黒髪が似合う方ではないのでカラーリングしていました。
しかし、カラーリングのし過ぎで髪が傷んでしまい、それが結構目立つようになってしまいました。

時々、櫛も通らないくらい傷んでいるときもあります。
せっかくお洒落な髪型にしても傷みが目立ってしまい、お洒落すら楽しむことができない時期もありました。

現在は、カラーリングをせずにそのまま伸ばしている状態です。
一度自然な黒髪に戻して、髪の傷みを修復しようとしているところです。
全ての箇所が自然な黒髪に戻って、傷みがなくなったらまたカラーリングをするかもしれません。

対策としては、シャンプーを変えてみました。
今までは、市販の低価格なシャンプーを使っていましたが、パンテーンに変えてみました。
現在は、リンスもトリートメントもパンテーンを使っています。
パンテーンは、価格も少し高いですが、美しい髪を手に入れるために長く使い続けることにしました。
そして週に2~3日はトリートメントをして髪の傷みを修復するように心がけています。

パンテーンを使い始めて3ヶ月程経ちました。
ほんの少しですが、髪にキューティクルが戻ってきたと思います。
また手で触ってもゴワゴワしているというよりは、少しサラっとしてきたのではないかと思います。
この調子で髪を労わってあげようと思います。

またこの間新しく通い始めた美容院にカットに行ったときに、髪をほとんど傷めずにカラーリングができることを教えてもらいました。
ヘナカラーというものだそうです。

髪が伸びて、傷んだところがなくなったら次は一度そのヘナカラーというものを試してみようと思います。